• ロボット搭載用専用設計知能化ドライバー

    ロボット搭載用専用
    設計知能化ドライバー

  • ねじ締めトータルソリューション

    ねじ締めトータルソリューション

ねじ締めQ&A

ねじ締めのトレーサビリティについて

締付け状態(トルク、ターン数等)をトレーサビリティに活用する為にリアルタイムで観測は可能ですか?

はい、可能です。

PRO-FUSEは、専用アプリ(ProE-Expert)で、ねじ締めのトルク変動やねじ締め結果がリアルタイムで測定可能でトレーサビリティに活用できます。

 

【ねじ締めトルク変動】 【ねじ締め結果】
ねじ締めトルク変動ProE-Expert ねじ締め結果
■ねじ締め条件をビジュアルに、簡単に設定可能です。
■ほぼリアルタイムにねじ締めトルクのトレースが
 可能です。
■Windows7/8/10に対応
■ウインドウ機能を使えば、ねじ締め途中経過での
 判定も可能です。
 接着剤付きねじ、タッピングねじやプラスチック 
 ねじなど、各種ねじ締めの可能性を広げます。
 ■PRGNo/ターン数/トルク値/締付時間/結果/エラー
 詳細を表示します。(CSVファイルにて出力可能。)
■Modbus(LAN端子)を使い、通信アプリケーションを
 構築することで、ねじ締付の結果データを自由に
 取得可能です。
 PRO-FUSEの制御も同様に、通信アプリ構築で
 ロボット側からの制御が可能です。

 

 

よくあるご質問を投稿
お問い合わせはお気軽に!